So-net無料ブログ作成
文字論 ブログトップ

Graphemics [文字論]

<文字論の概要・方法>
■フロリアン・クルマス(2014)『文字の言語学—現代文字論入門—』大修館.
■河野六郎 (2004)『文字論』三省堂. 
■西田龍雄 (1986)「言語と文字-文字学-」、西田龍雄 [編](1986)『言語学を学ぶ人のために』世界思想社.
■河野六郎・西田龍雄 (1995) 『文字贔屓』三省堂.

<文字辞典・事典>
■亀井孝・千野栄一・河野六郎 [編著] (2001)『言語学大辞典 別巻 世界文字辞典』三省堂.
■ダニエルズ, P. & W. ブライト (2013)『世界の文字大事典』朝倉書店.
■アンヌ・マリー・クリスタン (2012)『世界の文字の歴史文化図鑑』柊風舎.
■庄司博史 [編] (2015)『世界の文字事典』丸善.
■町田和彦 [編] (2011)『世界の文字を楽しむ小事典』大修館.

<歴史>
■スティーヴン・ロジャー・フィッシャー (2005)『文字の歴史—ヒエログリフから未来の世界文字まで—』研究社.

<その他>
■石川九楊 (2001)『日本書史』名古屋大学出版会.
■石川九楊 (2011)『二重言語国家・日本 』中公文庫.
■加賀野井秀一 (2002)『日本語は進化する-情意表現から論理表現へ-』NHKブックス.
■佐藤栄作 (2013)『見えない文字と見える文字-文字のかたちを考える-』三省堂.
■西田達雄 (1984)『漢字文明圏の思考地図』PHP. 
■ディヴィド・ルーリー (2013)『世界の文字史と『万葉集』』笠間書院.
■紀田順一郎 (1994)『日本語大博物館―悪魔の文字と闘った人々』ジャストシステム.
■第150回常設展示 近代日本と「国語」
■塩田 昇(1989)「記号論的文字論へ向けて(その1)」『英語英文学研究』14(1): 37-50.
■塩田 昇(1990)「記号論的文字論へ向けて(その2)」『英語英文学研究』14(2): 57-83.


共通テーマ:学問
文字論 ブログトップ